プロフィール

自己紹介

外資系リーマンです。

何度目か転職を経て、外資系リーマンとして日々会社員人生を送る。

転職した先がアメリカ企業のため、米国株に興味を持つ。

米国株式には、5%を超える高配当の会社がゴロゴロあることに気づく。

毎月10万円を超える副収入を得たい!と思い、米国株を購入しはじめました。

目次

1. 外資系リーマンの略歴

2. 外資系リーマンの投資戦略

3. 外資系リーマンの月10万円を目指したきっかけ

4. 外資系リーマンの目標とは

1.外資系リーマンの略歴

30代サラリーマン。何度目かの転職を経て、S&P500に入る外資系企業に入社。

元々、20代の時から投資を行っていたこともあり、米国株に興味を持つ。

高配当株式が多いことに気が付き高配当株式運用を志す。


2. 外資系リーマンの投資戦略

高配当株式の長期保有による年間キャッシュフローの増大を目指しております。

含み益、含み損より確定利益を出すことの難しい銘柄よりも具体的に計算できる配当によるキャッシュを重視します。


3.外資系リーマンの月10万円を目指したきっかけ

皆様外国株式に興味を持たれているので、NISAをご利用になられていると思います。

私はこのNISA分の年間120万円の投資を配当で行いたいと考えてます。

これにより、手元の資金を減らすことなく高配当資産の増大が図れます。


4.外資系リーマンの目標とは

ずばり経済的な自由です。

といっても、具体的ではないので、

私の将来的な目標は、

① 配当による月間収入10万円

② 副業による月間収入10万円

③ 不動産投資による月間収入10万円

を手に入れ、自分の給与取得とは別に月間30万円の収入を目標としております。

皆さんも自分以外にもう一人の分身、月間30万のサラリーを稼いでくれる相棒がいればと思いませんか?

私は仕事が好きなので、セミリタイアは考えていないですが、

その分我慢や節約をするのではなく、

もう一人の分身が、何かあった時の保険になり、

自分の買いたい物や、夢を後押ししてくれる存在になると思っています。


経済的な自由を実現しましょう!

↡よろしければ下記バナーの応援クリックお願いします。すごく励みになります。↡

コメント

タイトルとURLをコピーしました